FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tokyogeographic.blog.fc2.com/tb.php/16-f4da18f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

小さい頃から知らない道を通ったり、行ったことのない所に行くのが好きで、大学では地理を専攻することになりました。学生時代からは、よく東京の街歩きをしました。お金や経済の面がとかく優先される現代、物事や人の暮らしをいろんな面から丸ごととらえようと試みる地理の視点というのは、今あらためて、とても大切だなあと感じています。
同時に、土地と、人々の暮らしの結びつきをとらえようとする地理の視点も、その結びつきを顧みないで突き進むグローバル経済が力を持つ中、とても大切となってくるのではないでしょうか。私たちは、有限の土地の上にしか暮らしていけないのですから。

いろんな面から物事を丸ごととらえる、という意味では、Artもまた、そのような存在のように思います。
最近は、柳宗悦が提唱した「民藝」にとても興味があります。用の美を愛でた考え方に共感します。自分が街を美しいと思うとき、街を愛おしいと思うとき、なぜかと考えると、用の美に通じるものが街の美にあるからなのではないかと思います。

このブログでは、そんな想いも抱きながら、自分の生まれ育った東京を中心に、街を歩いて、気になった風景や点景を写真におさめ、記録していきます。
父方も母方も3代以上東京に住んでいることもあり、ふるさととしての東京にとても愛着があります。もちろん江戸も大好きです。

また、何かのきっかけで聞くことができた以前の東京の暮らしについては、「聞き書き」というカテゴリーの中で、文章で記録していきたいと思います。

ブログをつくりながら、ブログの方向性が変わるかもしれません。街を迷いながら歩くように。

2012年12月2日 川澄
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tokyogeographic.blog.fc2.com/tb.php/16-f4da18f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

川澄 雄司

Author:川澄 雄司
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。