Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草



浅草寺本堂。


有楽町



休日の喫茶店。


高円寺



年の瀬の高円寺純情商店街。


本駒込

IMG_8049.jpg

駒込吉祥寺の経蔵( きょうぞう - 図書収蔵庫)。


神田



年季の入った街。


表参道 + 聞き書き



表参道のけやき並木(写真)。

〈聞き書き〉
昭和30年頃でしょうか。表参道は人影も少なく本当に寂しいところで、絵の学校に通っているとき、護身用のつもりでいつも傘を持って歩いていたというお話を、女性から聞きました。



六本木



踊る六本木。


渋谷



山手線をまたぐ東急東横線。間もなく東急が地下化される。


三田



三田のマンションと東京タワーと月。


神田



神保町の古本屋。



北青山



神宮球場。

このブログについて

小さい頃から知らない道を通ったり、行ったことのない所に行くのが好きで、大学では地理を専攻することになりました。学生時代からは、よく東京の街歩きをしました。お金や経済の面がとかく優先される現代、物事や人の暮らしをいろんな面から丸ごととらえようと試みる地理の視点というのは、今あらためて、とても大切だなあと感じています。
同時に、土地と、人々の暮らしの結びつきをとらえようとする地理の視点も、その結びつきを顧みないで突き進むグローバル経済が力を持つ中、とても大切となってくるのではないでしょうか。私たちは、有限の土地の上にしか暮らしていけないのですから。

いろんな面から物事を丸ごととらえる、という意味では、Artもまた、そのような存在のように思います。
最近は、柳宗悦が提唱した「民藝」にとても興味があります。用の美を愛でた考え方に共感します。自分が街を美しいと思うとき、街を愛おしいと思うとき、なぜかと考えると、用の美に通じるものが街の美にあるからなのではないかと思います。

このブログでは、そんな想いも抱きながら、自分の生まれ育った東京を中心に、街を歩いて、気になった風景や点景を写真におさめ、記録していきます。
父方も母方も3代以上東京に住んでいることもあり、ふるさととしての東京にとても愛着があります。もちろん江戸も大好きです。

また、何かのきっかけで聞くことができた以前の東京の暮らしについては、「聞き書き」というカテゴリーの中で、文章で記録していきたいと思います。

ブログをつくりながら、ブログの方向性が変わるかもしれません。街を迷いながら歩くように。

2012年12月2日 川澄

上野 + 聞き書き



上野の芸大近くの古い家(写真)。

<聞き書き>
神田佐久間町で少女時代を過ごした明治42年生まれのおばあちゃんの話を聞いたというお話。
まちなかの小学校の校庭は狭いので、運動会になると、太鼓をでんでこでんでこ叩きながら、上野のお山まで行進し、そこで運動会をしたそうです。




湯島



湯島の美容室。



湯島 + 杉並の聞き書き



湯島の路地。(写真)

〈杉並の聞き書き〉
テレビを見ていたら、オーストリアの煙突掃除の様子が映りました。
今でもけっこうやっているんだなあと思っていると、昔、ウチにも来たわよと、家族の話。
2ヶ月に1度くらいやってきて、1回500円で、風呂の煙突掃除をしていったそうです。

近くにあるガソリンスタンドが、以前は薪炭を売っている店で、そこから薪や石炭を配達してもらって自宅のお風呂をわかしていたとのこと。石炭置き場なんかないから、家の裏に野積みだったらしいです。そういえば、石炭の破片のようなものが、家の裏にいっぱいあったような記憶があります。
ある日、お風呂に入っていたけどぬるくてどうしようもないから、5才くらいの息子に外に薪を取りに行かせて風呂にくべさせたことが1度あった、と話していました。

昭和45・6年頃の杉並のお話。

上大崎



上大崎の寺町。


市谷柳町



空地の奥の花。


九段



靖国通りの1本裏の通り。


四谷



舌状に突き出した台地の上にある須賀神社。



新宿



新宿西口高層ビル群。



新宿



新宿駅西口。



芝浦



芝浦の倉庫。



芝浦



東芝ビル。



曙橋



靖国通りをまたぐ曙橋。


丸の内



東京駅の再スタート。


銀座



明治11年(1878年)創立、泰明小学校。


銀座



GINZAと路地。


Appendix

プロフィール

川澄 雄司

Author:川澄 雄司
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。